音楽現代2016年5月号(4月15日発売)

♪特集 後期ロマン派音楽の最高傑作を選ぶ!〜時代別・最高傑作を選ぶ( 4 )

♪特別企画 追悼 ニコラウス・アーノンクール

電子書籍は→こちら(立ち読みも出来ます)
価格 864円
送料 116円
発送方法 メール便
発売日 2016年04月15日

音楽現代2016年5月号(4月15日発売) 864 円(税込み) 数量個  

【ご注意】 この商品はメール便、その他配送方法で送られるため、代引き決済を利用することができません


♪カラー口絵
 ●びわ湖ホール・神奈川県民ホール オペラ公演「さまよえるオランダ人」
 ●オペラ de 神戸「蝶々夫人」
 
♪アートページ
 ●みんなで楽しむ大合奏 ブラス・ジャンボリー2016
 ●アフィニス・アンサンブルセレクション 第 2 回特別演奏会「京都ラビッシュ・アンサンブル」
 ●YMF ELECTONE LIVE Vol.16 渡辺睦樹リサイタル〜Organism~
 ●神戸市室内合奏団東京公演〜ベートーヴェンとシューマン

♪特集 後期ロマン派音楽の最高傑作を選ぶ!〜時代別・最高傑作を選ぶ( 4 )
 ●ブラームスの作品 116 〜 119 を「晩年のピアノ曲」として一括(青澤唯夫)
 ● 美的傾向を示す後期ロマン派の概念(宇野文夫)
 ● 後期ロマン派に特徴的な「民族主義の息吹」(高野裕子)
 ● 調性の解釈の拡大、無調へと至る道(中村 靖)
 ● ドイツ語圏の音楽に限定して考える「後期ロマン派」(西原 稔)
 ● 若い時代に注目すべき作品を書いた作曲家たち(平野 昭)
 ● 多様性を持つ時代の大規模な合唱作品(保延裕史)
 ● 大ホールの建設や楽器も改良の時代(真嶋雄大)
 ● 調性の爛熟から崩壊までの過程(宮崎 滋)
 ● 質量とも抜きん出ている「ニーベルングの指環」(横原千史)

♪特別企画 追悼 ニコラウス・アーノンクール
 ● アーノンクールの生涯とその業績
   〜 大空に架かる巨大な虹だった音楽家としての生涯(保延裕史)
 ●自分を貫いた音楽人生(磯山 雅)
 ●2007 年 6 月 9 日のライプツィヒ
   〜 生涯を通じて追求した地に足の付いた音楽(澤谷夏樹)
 ●アーノンクールのCD&DVD
   〜 最後まで衰えを見せなかった挑戦的な姿勢(野崎正俊)
 ●古楽器団体を指揮する指揮者たち 
   〜 ホグウッド、ガーディナー、ブリュッヘンなど多士済々(野崎正俊)

♪インタビュー
 ●パスカル・ドゥヴァイヨン(ピアニスト)
 ●名倉淑子(ヴァイオリン奏者)
 ●荒川 洋(フルート奏者)

♪プレビュー・インタビュー
 ●伊藤寛隆
 ●レ・サンドワ
 ●山崎紫乃
 ●菅野 潤

♪特別記事 他
 ● 民音音楽博物館「プッチーニ」らを魅了した傑作ピアノ「カール・レーニッシュ」を展示
 ● 横浜みなとみらいホール 2016年度ラインナップ発表

♪レポート 他
 ●「『音大卒』の戦い方」出版記念シンポジウム行われる「音大生の武器と戦い方」
 ● 日本フィルハーモニー交響楽団創立 60 周年を迎えて
 ●(公社)日本演奏連盟「創立 50 周年記念パーティー」開催される
 ●「特定非営利活動法人『日本室内楽アカデミー』設立 30 周年を祝う会」開催
 ● ミューザ川崎シンフォニーホールから東北へ
     〜第 3 回東日本大震災復興チャリティ・コンサート「届けたい、音楽の心」

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト〜モーツァルトとともに70年( 51 )
       映画『アマデウス』からサリエーリとモーツァルトの競演または協演の実態へ
〈丹羽正明〉 「音楽批評家の仕事」41
       音楽ホール考( 4 )〜コンサートホールとオペラハウス〜
〈倉林 靖〉 「音楽と絵画」64 第 6 部 20 世紀―実験と激動の時代
       第 5 回 ピカソと音楽―『パラード』と『プルチネルラ』
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 38 東北レポート〜慰めと祈り〜
〈西澤健一〉 シーズン4「私立アレグレット學園」2 ビゼー、1ヶ月停学処分の巻
〈上田弘子〉 ★日比谷花壇×音楽現代コラボ連載★「日々♪花デンツァ」38
       「感謝を込めて、音の花束を」
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう〈 16 〉
       アーノンクール、グルダ、タリアフェロ、高野耀子、アーン
〈おんがくしつトリオ・中村栄宏〉 おんがくしつトリオがゆく!ぶらりサロン探訪 8「hall60」
〈奥平 一〉 ある地方オーケストラ史の発掘 諏訪交響楽団創立90周年に寄せて 2

♪海外レポート
 ●イギリス通信 〈加来洋子〉
  ENOで「アクナーテン」初演、ロイヤル・オペラで「ボリス・ゴドゥノフ」新演出
 ●フランス通信 〈三光 洋〉
   パリ国立オペラ ヴェルディ/「オテロ」、ワーグナー/「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
 ●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   ザルツブルク復活祭音楽祭 2016、ドロテア・レシュマンのデズデモーナが聴衆を魅了
 ●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   フォルクスオーパー・ウィーンの新作オペレッタ《会議は踊る》、ミュージカル《ラ・マンチャの男》
   フォルクスオーパー・ウィーンの来日公演、指揮者ニコラウス・アーノンクールの逝去
 ●イタリア通信 〈川西麻理〉
  ジョルジュ・プレートル指揮、ルドルフ・ブッフビンダー指揮・ピアノ スカラ座交響楽団演奏会
  “プレートルに捧げる夕べ”、
  ダニエーレ・ガッティ指揮スカラ座交響楽団演奏会、ヴェルディ/「2人のフォスカリ」
 ●アメリカ通信 〈上地隆裕〉
  西海岸のミルガ・フェノメナン、東海岸のネルソンス・レヴァイン躍動、北米若者達のクラシカル音楽

♪ 2016 年 5 月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他

電子書籍は→こちら(立ち読みも出来ます)