音楽現代2015年7月号(6月15日発売)

♪特集 ブルックナー演奏の今昔&変遷

♪特別企画 没後90年を迎えるエリック・サティの人と音楽

電子書籍は→こちら(立ち読みも出来ます)
価格 864円
送料 116円
発送方法 メール便
発売日 2015年06月15日

音楽現代2015年7月号(6月15日発売) 864 円(税込み) 数量個  

【ご注意】 この商品はメール便、その他配送方法で送られるため、代引き決済を利用することができません


♪特集 ブルックナー演奏の今昔&変遷
 ●ブルックナー演奏史(浅岡弘和)
 ●ブルックナーを見直したクナッパーツブッシュの「8番」(宇神幸男)
 ●確立した視点や基準をまだ持っていないブルックナー(宇野文夫)
 ●往年のブルックナー演奏と現代のブルックナー演奏に聴くブルックナー演奏の変遷・変化(倉林 靖)
 ●クナッパーツブッシュ、シューリヒト、ベーム、カラヤン、P・ヤルヴィ(小林宗厳)
 ●ブルックナーの音楽が市民権を得たフルトヴェングラーとクナッパーツブッシュの出現(野崎正俊)
 ●ブルックナー演奏のグローバル化(保延裕史)
 ●ブルックナー演奏とコスモロジー 音楽解釈と宇宙の照応(茂木一衛)
 ●バレンボイムのブルックナー(野崎正俊)
 ●ブルックナーの交響曲の魅力、聴きどころ、そしてその変遷(保延裕史)

♪特別企画 没後90年を迎えるエリック・サティの人と音楽
 ●エリック・サティの生涯と芸術(伊藤美由紀)
 ●サティの主要作品とその魅力(青澤唯夫)
 ●エリック・サティとその時代展(黒田和士)

♪特別インタビュー 高橋アキ、サティを語る

♪カラー口絵
 ●ラ・フォル・ジュルネ金沢2015
 ●春の九州を彩る2つの音楽祭[第20回宮崎国際音楽祭&第17回別府アルゲリッチ音楽祭]
 ●ドレスデン国立歌劇場 ウェーバーのロマンティック・オペラ「魔弾の射手」

♪アートページ
 ●銀座オペラVol・5 プッチーニ「蝶々夫人」―ハイライト―
 ●ヤマハ音楽支援制度 音楽活動支援コンサート2015
 ●第53回大阪国際フェスティバル2015〜大阪4大オーケストラ「響宴」
 ●第20回 Tokyo Cantato2015
 ●ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015&ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015
 ●新国立劇場 ヴェルディ/「椿姫」(新演出)

♪インタビュー
 ●後藤一宏(スタインウェイ・ジャパン株式会社代表取締役社長)
 ●平井丈一朗(チェロ奏者・作曲家)
 ●近藤嘉宏(ピアニスト)

♪連載
〈松村未英〉 スペインという名の迷宮より 23 フラメンコとノスタルジー
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト〜モーツァルトとともに70年 (41)
       〈モーツァルト叢書〉を語る[その4]
〈丹羽正明〉「音楽批評家の仕事」32 演奏会形式オペラについて
〈倉林 靖〉「音楽と絵画」55 第5部 〈 7 〉 ブルックナーを使徒に描いた画家
〈工藤一郎〉 「つながれ心、つながれ力」29 〜続・込める思い〜
〈西澤健一〉 シーズン3「音楽家職安通り」4
       もしも、シベリウスとニールセンとグラズノフが
       一緒にパチンコ屋でアルバイトしていたら…
〈上田弘子×福井崇史〉★日比谷花壇×音楽現代コラボ連載★
       「日々♪花デンツァ」28 「Enjoyable」

♪短期連載
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう〈 6 〉 メニューイン、グリュミオー、森悠子
〈丘山万里子〉 遠山一行と吉田秀和〈 4 〉 それぞれの共感〜武満徹と三善晃〜

♪トピックス&レポート
 ●ソレイユ音楽コンクール声楽部門第1位入賞記念「ウィーン音楽ゼミナール」レポート
 ●エリック・オービエ ミニコンサート
 ●ヨーロッパデビュー50年記念 瓜生幸子ピアノ・リサイタル
 ●日韓交流五十周年記念 音楽で紡ぐ平和のリボン

♪〈特別レポート〉
 ●日立システムズ「希望の響き」シリーズ こどもの夢ひろば “ ボレロ ”
 ●貴志康一作曲『仏陀』スコア、母校より刊行

♪海外レポート
 ●イギリス通信 〈加来洋子〉
  ENOで「ペンザンスの海賊」新演出、ロイヤル・オペラで「ロジェ王」初上演、
  オペラ・プラットホーム
 ●フランス通信 〈三光 洋〉
  ショーソン「アルチュス王」、ラモー「ダルダヌス」、アレヴィ「ユダヤ女」
 ●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
  ハッピーエンドにならなかったベルリン・フィルの次期首席指揮者選出、
  聴衆の心捉えたマリス・ヤンソンス指揮ベルリン・フィルのコンサート
 ●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
  ウィーン国立歌劇場喜歌劇《ドン・パスクヮーレ》新演出、
  ウィーン・フィル「真夏の夜のコンサート」、“ Pop meets Opera” inウィーン国立歌劇場
 ●イタリア通信 〈川西麻理〉
  C. v. ドホナーニ指揮スカラ座交響楽団演奏会・トーマス・ハンプソン(Br)、
  D. ガッティ指揮スカラ座交響楽団演奏会、
  J. アクセルロッド指揮ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団演奏会
 ●アメリカ通信 〈上地隆裕〉
  車椅子の指揮者、「ミネソタ管は本格再生の時代へ」、
  「飛翔するY.N=セガンとS.マルッキそしてG. ルエリン」

♪2015年7月のプレビュー、告知板、書評、演奏会評、CD評、書評、その他