音楽現代2007年12月号

♪特集 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー/バイロイト「第九」は何故名演か?
価格 987円
送料 116円
発送方法 メール便

音楽現代2007年12月号 987 円(税込み) 数量個  

【ご注意】 この商品はメール便、その他配送方法で送られるため、代引き決済を利用することができません
♪特集 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー/バイロイト「第九」は何故名演か?
フルトヴェングラー、バイロイト「第九」に至る道 川上剛太郎
フルトヴェングラーとベートーヴェン 野口剛夫
バイロイト「第九」のどこが名演か?
「双頭の鷲」となったバイロイト盤「第九」について
  〜EMI盤とフルトヴェングラー・センター盤〜 金子建志
フルトヴェングラーのバイロイト「第九」放送録音の登場とその音質 清水公典
  ほか

♪インタビュー
 フェルメール・クァルテット、鈴木勝利(東京音楽大学理事長)、瀬崎明日香(ヴァイオリニスト)
 中村恵理(ソプラノ) 、山脇一宏(ピアニスト)、瀬尾久仁&加藤真一郎(ピアノ・デュオ)

♪カラー口絵
ベルリン国立歌劇場「モーゼとアロン」 ●宮沢昭男
ベルリン国立歌劇場「トリスタンとイゾルデ」 ●吉田 真
ベルリン国立歌劇場「ドン・ジョヴァンニ」 ●浅岡弘和
新国立劇場「タンホイザー」 ●宮沢昭男
没後70周年「ラヴェルを訪ねて」 ●武田奈菜子
NPOオペラサロン・トナカイ「第10回海外研修生歓送オペラ・ガラチャリティパーティー」

♪特別レポート
 ラヴェルを訪ねて 没後70年記念 武田奈菜子 
 プラハ国立劇場オペラと公演のみどころ 岸純信
 ディスクユニオン新宿クラシック館リニューアルオープン、井上道義「上り坂コンサート」
 仙台クラシックフェスティバル2007、堺シティオペラ「ルサルカ」