[ 書籍 > 作曲家 ]

雑誌・書籍一覧

「ショパン その生涯」
著 青澤唯夫

B6判/236頁 定価1,800+税
ショパンの作品を聴く、すなわち、人間ショパンを聴くということ。
パリのサロンの寵児としてのショパン、祖国ポーランドに思いを馳せるショパン。
彼を取り巻く社会、人間模様。

著者の膨大な研究資料から浮かび上がる新しいショパン像。
ショパンへの愛、ピアノへの愛を持って綴られる本書によって
ショパン作品の異なる響きが聴こえてくることでしょう。
(ピアニスト・仲道郁代
1,944円(税込)
マーラー万華鏡
マーラーをさまざまな観点から、自由に論じたエッセイ集。
2,516円(税込)
リヒャルト・ワーグナー(改訂版)
ハンス・マイヤー 著 天野晶吉 訳
4・6判/296ページ 定価2,600円+税

生誕200年記念、青史としてのワーグナー伝記


2,808円(税込)
「ショパン その全作品」

青澤唯夫 著
 並製4・6判/328頁/定価:本体2,700円+税


2,916円(税込)
ドビュッシー 前奏曲集 第1巻 全曲研究
別宮貞雄 著  
A5版 152頁  1,800円+税

ドビュッシー「前奏曲集第1巻」の全曲研究・解説。著者がパリ音楽院時代に聴いた作曲家メシアンによるアナリーゼの講義録がもとになっている。
1,944円(税込)
 
[ 書籍 > 作曲家 ]