[ 書籍 > 音楽史 ページ 1 2 ]

雑誌・書籍一覧

音楽無駄噺〜音楽外論プロムナード〜
音楽用語などのルーツ、その周りを取り巻く様々な事情…標題音楽を基調として、民謡や大衆歌にまで及ぶ間口の広い“音楽外論”や“音楽無駄噺”を、著者の回想を交えながらエッセイ風に楽しく展開
2,057円(税込)
ヨーロッパ音楽の流れ
古代ギリシャから現代の音楽までのヨーロッパ音楽の流れを、最新の資料にもとづき、体系化された、新しいタイプの音楽史の本。
2,160円(税込)
ピアニストの歴史
三世紀のピアノ奏法の変遷と巨匠たちについて詳述した決定版!
1,572円(税込)
ドイツ音楽の一断面 ―プフィッツナーとジャズの時代―
20世紀ドイツ音楽の知られざる真実に迫る。日本初!網羅的なプフィッツナー評伝とワイマール体制下で、ジャズが民衆を虜にした真実をここに明かす!!
2,592円(税込)
音楽界戦後50年の歩み―事件史と音楽家列伝―
戦後に起こった音楽界の五つの代表的な事件、音楽家と関係者四十三名について功績、戦後五十年の楽壇史。
2,700円(税込)
音楽史物語
河野保雄 著  
4・6判 176頁 1,600円+税

音楽史の入門・その再認識のための絶好の書!! 
1,728円(税込)
[ 書籍 > 音楽史 ページ 1 2 ]