弘前こぎん研究所

弘前こぎん研究所

素晴らしい「こぎん」の味を皆様に知ってもらいたいという思いから、「こぎん」の普及と製作・販売を中心に観光民芸品等の販売 を行っております。
弊社は、昭和7年、弘前市在府町に設立された財団法人木村産業研究所内に昭和17年、青森ホームスパンとして誕生、民芸運動の中で柳宗悦らの進めもあり「こぎん」の基礎的研究が行われ昭和35年、弘前こぎん研究所と社名を改め現在に至っております。

マスターカードが利用できます。 VISAカードが利用できます。
AMERICAN EXPRESSカードが利用できます。 JCBカードが利用できます。
COMODO SSLで安全にお買い物

こぎん刺しとは・・・



こぎんは弘前付近の農村で、1764年、明和の頃に生まれかつ育った異色ある刺しゅうです。昔は自家製麻布を藍で染め、それに白綿糸で刺し、もっぱら衣服に仕立てて着用していました。

 農村の娘であるかぎり、誰もがみな5,6才の頃からこの刺しゅうを習い、
14,5才ともなればひとかどの刺手となり、競って美しいこぎんを刺すため努めました。
 そうした事情によって発達したこぎん文様が今日、民芸品として最高のものであることが認められ、その応用品が多くの人々によって愛用されるようになりました。
こぎん刺しとは・・・

商品一覧

底付小銭入
両面に同模様のファスナー付小銭入。手のひらにちょうど入るサイズです。
底マチ付なので小銭の出し入れも楽です。

オープン価格⇒ 1,836円(税込)
ティッシュ入二ツ折
ティッシュ入れの他に、もう一つのポケットにはあぶらとり紙や小さめのハンカチが入れられます。
オープン価格⇒ 1,944円(税込)
名刺入 二ツ折
ポケットが2ヶなので名刺やカードを分けて入れられます。
オープン価格⇒ 2,376円(税込)
小袋 小
バックの中の小袋は小物の整理に大変重宝します。
たばこ入れ、携帯電話入れにもいかがでしょうか。

オープン価格⇒ 2,808円(税込)
ポーチ
真ん中のファスナー付ポケットが仕切りになっていて、3ヶ所に分けて入れられます。
オープン価格⇒ 2,808円(税込)
豆ランドがま口 A
全面にこぎんを刺したがま口。裏地は黒レザーなので丈夫で小銭がたくさん入ります。
オープン価格⇒ 3,024円(税込)